沿革

1993年5月

作業所準備会発足

1994年2月

奈良市西笹鉾町にて事務所開設

1995年4月

奈良市より福祉作業所として認可される

1995年12月

クリスマスイベント開催(施設入所の方に外出の機会を提供)

1996年7月

フリートークイベント開催(日ごろの想いを語る)

1996年12月

クリスマスイベント開催(施設入所の方に外出の機会を提供)

1997年1月

介助派遣事業を開始する

1998年11月

現住所(奈良市般若寺町)へ事務所移転

1999年4月

日本財団よりリフト付きバンの寄贈を受け「自立生活プログラム」開始

2000年

活動強化のため、他の自立生活支援センターの見学や外部研修を重ねる

2001年4月

「特定非営利活動法人」の認証を受け、法人組織として福祉作業所の活動を開始。居宅介護事業部門(ホームヘルプサービス)実施に向けた準備を始める

2002年5月

居宅介護事業部門(ホームヘルプサービス)の開始

2003年6月

JIL(全国自立生活センター協議会)よりフリーダム21障害当事者1名がピアカウンセラー認定を受ける

2004年

物品の製作・販売を行う作業部を新設、これにより、福祉作業所は、自立生活支援部門・作業部門・システム開発部門という組織構成に

2005年

「障害者自立支援法」に反対する運動を推進

2006年

「障害者自立支援法」施行後も、本来の「自立」を求めて運動を続行

2007年6月

フリーダム21の運営において、障害当事者の主体性をより高めたセンター運営をめざすために組織変更を行う

2008年

学校の授業や自治体主催の人権講座等で講演を行い、障害者の自立生活の実際を伝える活動を行う

2012年4月

「福祉作業所」から「地域活動支援センター」へ移行